NIKKO MACHINERY CO.,LTD
トップページ
企業情報
■会社概要
商号 日工マシナリー
英文名 NIKKO MACHINERY CO.,LTD
設立 昭和24年11月7日
資本金 9,500万円
役員氏名
代表取締役取締役社長 上田 芳弘
常務取締役 原田 寿
取締役 岡 達三
取締役 藤原 隆志
取締役(非常勤) 田中 実
監査役(非常勤) 土井 俊
従業員数 45名
建設業許可
国土交通大臣  般-24 機械器具設置工事業 第10985号 
特-24 鋼構造物工事業
般-24 塗装工事業
業務内容 1) 建設用プラント(アスファルトプラント/生コンプラント/材料溶解装置)用機器の製造販売。
2) 各種水門/防潮扉/除塵機分水装置/都市防災(防水板)の製造販売。
決算期 3月31日
主要取引銀行 三井住友銀行、千葉銀行
■事業所
本社
地図
〒278-0013
千葉県野田市上三ヶ尾259番地
TEL(04)7125-1311(代)
FAX(04)7125-1314

本社工場
水門営業部
防水板営業部

地図
〒278-0013
千葉県野田市上三ヶ尾259番地
TEL(04)7122-0451(代)
FAX(04)7122-0458

関西支店
地図
〒673-0028
兵庫県明石市硯町3丁目12番51号
TEL(078)947-3399(代)
FAX(078)947-3416

和歌山営業所
〒640-8341
和歌山県和歌山市黒田1丁目4番2号
TEL(073)475-5661(代)
FAX(073)475-5662

岡山事務所
〒709-0825
岡山県赤磐市馬屋773
TEL(086)238-3396(代)
FAX(086)238-3396

■日工グループ 日工株式会社・トンボ工業・日工電子工業株式会社・日工興産株式会社
日工セック株式会社・株式会社前川工業所・日工(上海)工程機械有限公司
沿革
昭和24年11月 野田市清水において(株)市石工業所を設立。
昭和35年3月 日本工具製作所(株)(現在の日工株式会社)と資本提携。
同社でコンクリートミキサーなどの製作開始。
昭和43年1月 野田市上三ヶ尾、南部工業団地内に約5,000坪取得し、新工場を設立。
昭和43年3月 社名を株式会社日工製作所と変更。
昭和63年11月 日工(株)東京サービスセンターの開設に伴い、研究室ショールーム・部品倉庫を建設。
平成2年11月 日工(株)の支援により足場板の全自動無人ラインを建設、稼動開始。
平成8年4月 足場板製造部を日工セック(株)として別会社を独立させる。
平成9年4月 日工ゲート(株)と合併し、水門・水路構造物を製造販売する。
平成10年6月 関東営業所を開設する。
平成10年8月 和歌山営業所を開設。
平成12年4月 都市型防災設備タウンガード製造販売開始。
平成13年4月 路面表示塗料溶解装置(メルトニーダ車)製造開始。
平成19年9月 シール材溶解製造(サーモメルター)4社にて共同開発。
平成20年11月 タウンガードシリーズ製造工場を新設。
平成23年2月 岡山事務所開設。
平成24年3月 新型防水板ワンタッチタイプ、フリータイプ販売開始。
平成24年3月 排気孔防水扉ハッチ販売開始。
平成25年5月 工場用防潮ゲート販売開始。
日工ロゴ