日工株式会社

製品紹介

廃水蒸発設備

特徴

大容量廃水の完全蒸発を実現

加熱乾燥設備を4,000台以上納品してきた技術を応用して開発した廃水蒸発設備です。
廃水の完全蒸発により、固液分離、廃水の産廃処理費の削減が可能です。
ロータリーキルンの採用によりバイオマス燃料助燃材として使用でき、燃費やCO2の削減が可能です。
環境適用にも評価されています。

設備フロー:標準タイプ

設備フロー:オプション設置時

仕様

廃水蒸発設備は、廃水の種類や処理量等により、設備構成をカスタマイズいたします。ご気軽に営業担当者までご相談ください。
(ご対応不可の場合もございます。)

標準的な構成例

蒸発塔 直径 3,000mm
高さ 14,000mm
散水装置 処理水流量 4.2m³/h
バグフィルタ 濾過面積 720m²
排風機 動力 75kW
風量 39,000m³/h(at180℃)
燃焼炉 直径 2,600mm
長さ 4,100mm
バーナ 出力 5,000kW
燃料 重油、灯油、都市ガス等 選択可能

※オプション設備:遠心分離機ユニット、凝集材供給装置、凝集剤タンク、バッファタンク、分離液タンク、固形物回収ボックス等

お問い合わせ内容について

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。