日工株式会社

石膏ボードリサイクル関連設備

廃石膏ボード乾燥装置

解体系石膏ボードをムラなく乾燥(特許出願中)

ぬれた廃石膏ボードを処理すると、破砕ラインで付着する、ふるいが目詰まりするなどの問題があります。廃石膏ボードを事前に乾燥することで付着を軽減させ、詰まりを防止することができます。
廃石膏ボードの前処理工程に特化した装置で半水石膏の製造も可能。乾燥テスト等ご相談ください。

特長

  • 投入・乾燥加熱・排出・集塵・制御を1ユニット化
    石膏ボードの乾燥処理に特化したドライヤ構造
  • 排ガス、材料温度をコントロールしやすい「並流タイプ」
    向流タイプに比べ、材料の変動(送り・含水)が大きい場合でも処理工程の影響が軽微
    付着しやすい材料に適した構造
  • 消防・役所の諸申請不要(※)
  • 11tトラック1台でも輸送可能なコンパクトサイズ
  • 半水石膏の製造も可能

※ご使用地域によって必要となる場合があります。

フロー図(装置導入例)

フロー図(装置導入例)

※半水・無水石膏製造設備の計画も承ります。

NMD-100仕様

処理能力(比重) 1t/h(0.85)
乾燥能力 含水率約20%⇒約5%
投入サイズ 100mm(最大)
加熱キルンドラムサイズ 直径 900mm
長さ 3,000mm
加熱バーナ 最大燃焼量 40L/h
バグフィルタ 形式 NBF-32
ろ過面積 21.1m²
排風機 処理風量 40m³/min
静圧 3.0KPa

※処理能力1t/h以上も当社へご相談ください。
※含水率は弊社試験による実測値であり、機器の保証値ではありません。
※掲載した仕様等は、改良のため予告なく変更することがありますのでご了承ください。

加熱・乾燥設備実績

  • 無水石膏製造設備
  • 木質チップ乾燥設備
  • 排水スラッジ乾燥装置
  • 脱水ケーキ乾燥装置
  • ガラスカレット乾燥リサイクル装置

無水石膏製造設備

廃石膏加熱処理システムで
廃棄物の有効利用が可能

廃石膏ボードを加熱、焼成処理し、固化材など他用途へ
再利用可能な無水石膏(Ⅱ型)を製造する設備です。

2キルンタイプ

  • 無水石膏(Ⅱ型)だけではなく、半水石膏の製造が可能です。
  • 焼成装置から出た排熱を利用するため、ランニングコストを低減できます。
  • 炉内、材料温度が管理しやすく、安定した品質(比重)の無水石膏を製造できます。
2キルンタイプ

2 in 1 キルンタイプ

  • 乾燥と焼成工程を1つのキルンで行なうため省スペースで設置が可能です。
  • ローコストで設置が可能です。
2 in 1 キルンタイプ

※2in1 タイプは半水石膏製造に対応致しておりません。半水石膏製造は2キルンタイプもしくは、「半水石膏製造設備 (マルチドライヤ)」をご検討ください。

納入例

  設備概要
製造能力 1.5t/h(Ⅱ型無水石膏製造能力)
燃費 50Nm³/t(LNG仕様)

※燃費については機器の保証値ではありません。

お客様に合わせて、最適なシステムをご提案させていただきます

事業内容