日工株式会社

バイオマスバーナ

特徴

カーボンニュートラルな燃料を使用した
環境にやさしいバーナ

重油などの代替燃料として環境負荷の低いカーボンニュートラルな燃料(木質タール、廃グリセリン等のバイオ燃料)を使用した、バイオマスバーナを開発しました。

納入実績

木質タール仕様 : 7台    廃グリセリン仕様 : 8台

木質タール仕様

木質タールとは木質バイオマスを乾留することで発生する副産物

木質タール
pH 危険物種別 密度 発熱量
1~3(強酸性) 指定可燃物 1.1 7,000kcal/L
  • 木質タール混焼 ⇒ 安定
    (木質タール温度70℃)
  • 排ガス有害物質 ⇒ 各項目基準値以下※1
  • 排ガス臭気 ⇒ A重油相当

※1 東京都環境確保条例をクリア

廃グリセリン仕様

廃グリセリンとはバイオディーゼル燃料を製造する際に発生する副産物

廃グリセリン

廃食油+メタノール+苛性ソーダ

バイオディーゼル燃料+グリセリン

仕様

木質タール仕様

バーナ型式 NTB-10PWIC(T)
バーナファン インバータ制御
ポンプ・配管類 SUS製
A重油燃焼量 180~960L/h
最大混焼熱量割合 100%
キャスタ種別 高アルミナ
耐火性

廃グリセリン仕様

バーナ型式 NTB-10PWIC(G)
バーナファン インバータ制御
ポンプ・配管類 SS製
A重油燃焼量 180~960L/h
最大混焼熱量割合 30%
キャスタ種別 高密度
耐食性

お客様に合わせて、最適なシステムをご提案させていただきます

製品紹介