日工株式会社

製品紹介

アイルビーソーター(画像AI選別機)

特徴

目視による選別作業を削減する画像AI認識選別システム

カメラ画像をAI解析し、不良品や異物を素早く検出します。ヒューマンエラーの多い目視手選別の作業を軽減。ロボットアームを使用しないため低コストも実現しています。

処理フロー

  1. コンベヤ上に流れるワークをカメラで撮影します。
  2. 高速GPUにて画像処理します。
  3. 画像処理データと登録された異物とのマッチングをAIにて判別します。
  4. 判別された異物の位置情報はピックアップ用データとして選別装置のPLCに送信されます。

画像判別例

  • 欠損判定
  • 色判定
  • 形状判定:定型
  • 形状判定:不定型

選別方式

ピックアップデータに基づき、異物をコンベヤ上のノズルより吸引します。
圧縮空気による吸引のため、大きな動力源は不要です。
ロボットアームでの選別装置に比べ、シンプルな装置構成のため低コストを実現します。

吸引ノズルの口径や形状は、対象ワークに合わせて製作できます。

装置仕様例

ベルト幅 500mm(有効判定幅400mm)
コンベヤ速度 12m/分
選別対象サイズ □4~25mm
選別方式 エアー吸引方式
コンプレッサ 2.2kW~(処理量による)

※仕様はワークにより異なります。弊社までご相談ください。

お問い合わせ内容について

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。